レンタルオフィスとバーチャルオフィスの違いとは?

この記事ではバーチャルオフィスとレンタルオフィスにどういう違いがあるのかを解説していきます!


・バーチャルオフィスとレンタルオフィス月額料金の差はこんなに違う!?

→利用料金に差はあるのでしょうか。バーチャルオフィスは基本的に月額料金は数千円で済むところが多く、相場は4,000~5,000円くらいです。それに対しレンタルオフィスは平均で50,000円くらいです。なんと10倍程度差が開いてしまいます。中長期的に使っていくことを考えると相当な差になってきます。現在もしレンタルオフィスを検討しているなら、バーチャルオフィスであればかかってしまう費用を圧倒的に抑えることが出来る事も頭に入れながら検討を進めていきましょう。

・利用する目的が大きく違う!?

→ほとんどの人がバーチャルオフィスを利用する理由として、『費用などの理由からオフィスを構える必要性を感じていないが、価値の高い住所に登記することで、自社に対するイメージの向上、信頼性を確保したい』というものが多いです。

レンタルオフィスに関しては『様々な理由で自社専用のオフィスが必要』という所がメインになってくるので利用目的が違ってきます。

・通勤があるかどうか

→世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響から、オフィスに行くことなくリモートで仕事をするスタイルを実現している人が増えました。それに合わせたIT技術の進歩から、バーチャルオフィスの需要が全体的に増えてきているのではないかと思います。自宅で仕事が完結するようであれば、わざわざレンタルオフィスを借りる必要は無いかもしれません。業種的に物理的なオフィスが必要となってくるパターンもありますので頭に入れておきましょう。

【確認事項】

以下の事をまずは考えてみましょう。あなたにとって最適なオフィスが見つかることを祈っています。

・オフィスの利用目的(バーチャルオフィス寄りなのか、レンタルオフィス寄りなのか)

・初期費用はどれくらいかかっても良いのか?→具体的な数字が出ていると良い