バーチャルオフィスを契約する前に以下の事を頭に入れておきましょう!!


・郵便物が自宅に届くまで期間が空いてしまう

→法人登記と郵便物転送がバーチャルオフィスのメインのサービスになる訳ですが、契約住所に届いた郵便物を都度転送してくれるオフィスはそこまで多くはありません(あってもオプションとして追加料金がかかったりします)。大体が週1回の転送、といった感じです。仮にその郵便物の内容が急ぎのものだったとしても、あなたの元に届くのはそこから数日後、といった事が起こったりします。都度自分で取りにいく方法もありますので、柔軟に対応できるようにしておきましょう。なのであまり自宅から遠い場所でバーチャルオフィスの契約をするのも考えものかもしれませんね。

・作業場を自分で確保する必要がある

→取引先で仕事をする事が多いという方であれば特に気にならないことかと思いますが、基本的には自分でどこか仕事場を用意する必要があります。自宅やコワーキングスペースなど自分に合った所を選ぶようにしましょう。初期費用の事を考えてバーチャルオフィスを選んだは良いものの、そういえばどこで作業しよう、、といった事態にならないように注意してください。